Deccan Odyssey(デカン・オデッセイ)がその伝統を守り、またしてもAsia’s Leading Luxury Train(アジアの主要豪華列車)のタイトルを射止めた。

 

 

王族の物語、宝石をちりばめたエキゾチックな王宮、エキゾチックな野生生物が満載される豪華な鉄道旅行で知られているDeccan Odysseyは世界中の旅行者を魅了してきた。この名誉ある表彰は、中国・上海にあるGrand Kempinski Hotelで開催されたきらびやかな式典で授与された。数百人の旅行業界の著名人が参加するWorld Travel Awards(ワールド・トラベル賞)は、旅行業界のオスカーとみなされてきた。

 

Deccan-Odyssey-Leading-Luxury-Train-World-Travel-Awards

 

Deccan Odysseyのスペシャルプロジェクト担当ディレクターであるアルプ・セン氏は受賞にあたり「Deccan Odysseyは、インドの壮大さをゆったりとした気分で親密な形で紹介する。Deccan Odysseyが7回もWorld Travel Awardsを受賞したことは、イノベーションを通じた豪華さを再定義した当社の努力が認められた証しである。今回も表彰されたことで、われわれは当社の大切な顧客のためにサービスをさらに再定義するモチベーションが高まった」と語った。

 

 

Maharashtra Splendor(マハラシュトラ州の壮観)、Maharashtra Wild Trail(マハラシュトラ州の自然な小道)、Hidden Treasures of Gujarat(グジャラート州の隠された秘宝)、Jewels of the Deccan(デカン高原の宝石)、Indian Odyssey(インド冒険旅行)、Indian Sojourn(インド滞在)は、Deccan Odysseyが提供する格調高い旅行で、インドの豊かで多様な景観を紹介する。豪華列車は、今年10月のサービス開始を控え、このほど改装された。

 

 

World Travel Awardsは今年で24周年を祝うことになるが、これは究極の旅行関連の表彰として世界で認められている。World Travel Awardsは世界の旅行・観光業界のすべての部門における卓越性を認め、これに報いて表彰する。

 

 

 

▽Deccan Odysseyについて
Deccan Odysseyは21両編成で、内訳は1両当たり8人を収容できる客車12両(1両当たり4クーペのデラックス客車10両、1両当たり2クーペのプレジデンシャルスイート客車2両)、会議・エンターテインメント車1両、食堂車2両、荷物保管スペースのある電源車2両、乗務員車2両、スパ車1両、バー車1両。乗客定員は88人。Deccan Odysseyは2016年に一連の賞を受け、その中にはWorld Travel AwardsのAsia’s Leading Luxury Train、TTJ Jury Choice Award for Excellenceのほかに、2015年North India Travel Award for Best Luxury Train in Indiaがある。