第3回「国際ヨガの日」イベントを銀座で6月18日に開催
~6月2日には駐日インド大使らが参加する前夜祭も~
インド大使館「国際ヨガの日」協力支援団体である一般社団法人マハリシ総合教育研究所(本部:栃木県那須塩原市、代表理事:鈴木 志津夫)は、インド政府主催 第3回「国際ヨガの日」イベントが、東京・銀座の中央区立泰明小学校にて2017年6月18日(日)に開催されることをお知らせいたします。
それに伴い、駐日インド大使や国会議員などが参加する前夜祭を、東京・千代田区のインド大使館 ヴィヴェーカーナンダ文化センターにて6月2日(金)に開催いたします。

TOPSHOTS-INDIA-LIFESTYLE-YOGA-GOVERNMENT

 

第1回国際ヨガの日にインドの祭典にて瞑想するナレンドラ・モディ首相

・インド大使館 ホームページ

http://www.indembassy-tokyo.gov.in/jp/Yoga_at_Embassy_of_India_jp.html

 
■インド文化を世界に発信“国際ヨガの日”
「国際ヨガの日(6月21日)」(International Day of Yoga)は、2014年12月11日国連総会が全会一致で承認・採択した国際行事です。昨年2016年6月21日には、ヨガのデモンストレーションを含む第2回「国際ヨガの日」が世界190カ国以上で開催されました。また昨年日本では同ヨガの日に、国会議員、市長など40名の日本の指導者より、インド大使館宛に祝辞が送られました。

 
■モディ首相、ヨガの正しい理解を啓蒙
“本来ヨガとは、単に身体の屈伸・ポーズ等による健康法に留まるものではなく、瞑想※を主軸とした精神の開発・啓発を目的とした総合的体系である”という正しい理解の普及を願う、インドのナレンドラ・モディ首相の発案・指導の元、上記のヨガ本来の目的を正しく理解した指導者を「インド政府公認ヨガインストラクター」として公認することとなりました。※瞑想はラージャヨガ(ヨガの王道)とよばれ、超越瞑想(TM)などが知られています。日本では公認ヨガインストラクター選定のためインド政府アーユシュ省認可の全日本ヨガ連盟(理事長:大橋 一陽)並びに全日本ヨガ検定協会(理事長:小林七絵)が全世界に先駆けて、プロフェッショナルヨガ検定を昨年2016年4月23日に開始しました。さらに日本では、本年4月4日に正しいヨガの理解と普及を目的として「自民党ヨガ推進議員連盟」が設立されました。

第3回となる今年の前夜祭では、スジャン・R・チノイ大使の開会宣言や日印両国の友好に賛同する国会議員の祝辞発表に加え、ヨガ、アーユルヴェーダ、超越瞑想(TM)を普及しているマハリシ総合教育研究所(代表理事:鈴木 志津夫)などの協力支援団体からの祝辞も予定しています。また、当日は記者会見を予定しており、一般の方も観覧していただけます。第3回「国際ヨガの日」イベント当日は、中央区立泰明小学校にて参加者全員でヨガを行います。現在、参加者1,000人を募集しています。

 
【第3回「国際ヨガの日」イベント 前夜祭】
日時:2017年6月2日(金) 16:30~17:30
会場:インド大使館 ヴィヴェーカーナンダ文化センター
〒102-0074 東京都千代田区九段南2丁目2-11
【第3回「国際ヨガの日」イベント】
日時 : 2017年6月18日(日)
集合・準備体操 AM8:30
会場 : 中央区立泰明小学校
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1-13
参加費 : 無料
お申し込み: 事前に申し込みが必要です。インド大使館にお問い合わせください。

http://www.indembassy-tokyo.gov.in/jp/

 
【インド大使館からの声】
「ヨガの普及を通して、日本の皆様の健康増進や、両国間の友好、世界平和の創造の一助としたい。6月2日の前夜祭と18日のヨガデモンストレーションに多くの皆様にお越しいただきたいと存じます。」(シャルマ公使)「1,000人以上の参加を期待しております。」(ビシット一等書記官)

 
■組織概要
名称 : 一般社団法人マハリシ総合教育研究所
代表者 : 代表理事 鈴木 志津夫
所在地 : 〒325-0116 栃木県那須塩原市木綿畑2263-3
社団法人設立: 2011年6月10日(創立1974年1月12日)
URL : http://www.maharishi.or.jp/