03_01
03_02

03_05

オーナー&エグゼクティブディレクターの
kate kemp(ケイト・ケンプ)さん

03_09

スパ・ラバーズパッケージイメージ

タイの人気リゾートのプーケットから車で約1時間北上したカオラックに「ザ・サロジン」という隠れ家リゾートがあるのを御存じでしょうか?ホテルを経営しているのは、ホテル業界のことをまったく知らなかったという英国人のケンプ夫妻。この地に惚れ込んで、自分たちの理想郷を一から創り上げたそうです。
 しかし開業までの道のりは、たやすいものではありませんでした。2004年のオープン直前にカオラック地区はスマトラ沖地震による津波で被災。ケンプ夫妻は、くじけることなくタイ人スタッフたちとともに力を合わせ開業にこぎつけたのです。
 そうして誕生したザ・サロジンは、熱帯の自然に溶け込むような佇まいと友人宅に招かれたかのような居心地の良いサービスがヨーロッパのゲストを中心に大人気に。いまでは世界のトラベルマーケットからも大変高い評価を獲得するようになりました。
そしてこのザ・サロジンの魅力を思う存分満喫できるのが、5時間半におよぶトリートメントプログラムがついた3泊4日のスパ・ラバーズパッケージ!今回はケンプ夫妻の奥様、ケイトさんにザ・サロジンとスパ・ラバーズパッケージをナビゲートしてもらいましょう。

[ザ・サロジン概要]
住所 60 Moo 2 Kukkak Takuapa, Khao Lak 82190, Thailand
電話 +66 0 76 427 900-4
URL http://www.sarojin.com/ja/

[スパ・ラバーズパッケージ]
○スパークリングワイン付朝食
○プライベートカーでの空港送迎
○サバイサバイ・リラクゼーション・スパ・エキスペリエンス(5時間30分コース)
2名様1回
○ロイヤルオリエンタルマッサージ2名様1回
○コースご利用以降のスパトリートメント料金25%OFF
○ホテル宿泊3泊
※料金3686タイバーツ~(10%サービスチャージ、7%VAT別)
詳しくはこちら→ http://www.sarojin.com/ja/rates-and-promotions/packages.html

03_11

ザ・サロジンの起点になるのはタイのプーケット国際空港。ホテルのピックアップサービスを手配することもできます。お出迎えは大型SUV。冷たいドリンクとおしぼりのサービスで旅の疲れを癒してください。
空港からは北に延びる国道4号線を車で走ること約1時間で、手つかずの自然が残るカオラックに到着。カオラックはダイバーの憧れのシミラン諸島やスリン諸島への玄関口として知られ、開発が進んだプーケットを離れたツーリストに、人気上昇中のリゾート地です。国立公園に近接した美しい浜辺には、自然のままの風景を見せ、人工物や物売りの姿もなく、リゾートホテルがビーチ沿いに点在しています。
さあ、いよいよザ・サロジンへ。大半のリゾートホテルが派手なゲートを造って存在感を主張する中、ザ・サロジンはうっかりと通り過ぎてしまうような目立たない路地が入り口。細い道を入っていくと、やがてホテルのエントランスが見えてきます。隠れ家へ分け入るような期待が高まる瞬間ですね。まずは、南国の風が吹き抜けるラウンジでチェックインしましょう。日本人スタッフが常駐しているので言葉の心配も不要です。
ウエルカムドリンクをいただきながら、蓮池越しに美しいガーデンを眺めているうちに心が静まり、リゾートモードへチェンジしていくのが実感できるでしょう。今回、ザ・サロジンのおすすめ滞在プランとして紹介するのが3泊4日の「スパ・ラバーズパッケージ」。到着日はフリータイムなので、ガジュマルの老木が立つガーデンを散歩したり、お部屋で旅の疲れを癒すなど思い思いの過ごし方を。次の日はいよいよ、5時間半のスパプログラムを体験!

  • 03_14

    ロビー

  • 03_16

    トロピカルガーデン

  • 03_18

    コンテンポラリーなアジアスタイルのプールレジデンス

03_23

03_26

朝食会場のFicus Restaurant

03_29

スパ・レセプション

03_31

ヴィラスタイルのトリートメントルーム

03_33

プースサイドでもマッサージがうけられる

スパ・ラバーズパッケージは毎朝食が付いています。熱帯のまぶしい日差しでスッキリと目覚めたら、朝食会場の『Ficus Restaurant』へ。朝食はオールデイ・アラカルトスタイルで、なんとスパークリングワイン付き!レストランは蓮池に浮かぶように立っており、おすすめは、シンボルツリーの真下に並べられたアウトドア席。朝の爽やかな空気に包まれながらそよ風と一緒に朝のひとときを過ごせます。

朝食後、お部屋で一息ついたらいよいよスパ・ラバーズパッケージのハイライト、5時間半のスパジャーニーを体験しましょう!ザ・サロジンのスパ施設『パスウエイスパ』へはガーデンに敷かれたボードウオークを歩いて向かいます。
『パスウエイスパ』のロケーションは敷地の最奥、アダマン海の入り江沿い。トリートメントを受けながら潮騒が聞こえてくる何とも心地よい空間になっています。施設構成は、カウンセリングスペースやリラゼーションスペースを備えたセンター棟と、ヴィラが4棟(ツイン2、シングル2)。ヴィラは壁がなく開放的な造り。周囲は植栽に囲まれているのでもちろん、プライベートも確保されています。

5時間半のコースではまず、カウンセリングスペースでメニューのレクチャ―を受け、さらに、現在の身体の調子などを相談しながらチョイスメニューを選択します。その後、ヴィラに移って30分の「アロマバス
からトリートメントがスタート。全身の血行がよくなったところで、「タイボディスクラブ
40分、「タイハーブボディーラップ」40分へと続きます。

次はチョイスメニューの「ロイヤルオリエンタルマッサージ」90分、もしくは「ハ-バルアロママッサージ」90分をたっぷりと愉しんで。さらに「フットマッサージ」40分が提供されます。自由度の高いサービスが特徴のザ・サロジンでは、各種マッサージをプールに浮かぶように並ぶカバナや、ビーチのチェアでも受けられます。潮風と波の音に包まれて受けるトリートメントは、それはもうとろけてしまいそうな心地よさ…。
コースの仕上げは「フェイシャルトリートメント」60分。今回のコースではこのほか、トリートメントの合間にフィッシュや野菜をふんだんに使ったヘルシーなスパキュイジーヌランチ30分をスパヴィラの中でいただくことができます。

今回はスパ・ラバーズパッケージプランに含まれる5時間30分のコースを紹介しましたが、もちろんマッサージのみの利用も可能です。また、希望があれば、ゲストルームでマッサージを受けることも可能なので滞在中にぜひスパを利用してザ・サロジンのリラクゼーションを体験してください。

03_35

ザ・サロジンではスパのほかにも、リゾートを満喫するためのさまざまな魅惑的な施設を設けています。その一つがレストラン!伝統的なコンチネンタルやコンテンポラリーなメディテレニアンキュイジーヌを提供するファインダイニング『Ficus Restaurant』のほか、ビーチフロントには海を見渡す『The Edge』があります。『The Edge』のとくにオススメがサンセットタイム。スパジャーニーで癒されたあとは、空と海の色が刻々と変化していくさまゆっくりと眺めてみてはいかがでしょう。やがて辺りが暗くなると雰囲気は一変。明かりが煌めく幻想的なムードに。お料理はローカルフードのタイ料理をはじめシーフードや野菜をふんだんに使ったヘルシーなメニューを用意。ロマンチックなディーナータイムが楽しめます。
また、スパ・ラバーズパッケージのフリータイムを利用して、さまざまなアクティビティーにもぜひ、トライしてみましょう!ホテルが所有するラグジュアリーボート・レディ・サロジンでのクルージングをはじめ、シュミラン島へのエスケープ、ジャングルトレッキング、ゴルフなど楽しみはつきません。きっとカオラックのとりこになること間違いなしです!
「手つかずの自然に囲まれ、穏やかでホスピタリティーあふれるタイ人によるサービス。リラクゼーション、フリーダム、インスピレーションがザ・サロジンのコンセプトです。大自然がステージのウエルネスアクティビティー。本物の自然に触れたリラクゼーションで癒されるザ・サロジンでの休日をぜひ体験してください。
  • 03_38

    ロビー

  • 03_40

    トロピカルガーデン

  • 03_42

    コンテンポラリーなアジアスタイルのプールレジデンス