上海の喧騒を忘れる、究極のリラクゼーションをあなたに

2009年に開業したザ・ペニンシュラ・上海は、浦東、旧英国領事館庭園、そして近隣の歴史的建造物が融合した壮大な景観をもつ外灘(バンド地区)に位置しています。かつて上海が「東洋のパリ」と呼ばれていた当時の時代の、艶麗な様相を蘇らせると同時に、独自の最先端テクノロジーを融合させたホテルです。
3 階に設けた総面積1250 ㎡を誇るスパエリアには、米国Forbes Travel Guide(フォーブストラベルガイド)で5つ星を獲得し、究極のリラクゼーションを提供する「ザ・ペニンシュラ・スパ」をはじめ、フィットネスセンター、アールデコ様式のインテリアに自然光が差し込むスイミングプールなど、さまざまリラクゼーション施設をご用意しております。

  • ザ・ペニンシュラ・スパのレセプション。一歩足を踏み入れた瞬間から始まる贅沢な“スパ・ジャーニー”を宿泊のお客様はもちろん、デイユースのお客様にもご利用ただけます
  • トリートメントルームは全9室を用意し、そのうち2 室は2 名様用となっております。ご家族やカップル、ご友人とご一緒にトリートメントルームをお楽しみください

ザ・ペニンシュラ・スパでは、ネイビーとアイボリーが作り出す落ち着いた空間とホリスティックなトリートメントで、究極のリラクゼーションをご提供いたします。その心身の癒しを実現するため、スパエリアには9 室のトリートメントルームと男女別のサーマルスイート、リラクゼーションエリア、スチームルームやサウナ、ライフスタイルシャワーを完備したサーマルスイートを完備しています。<br> <br> スパプロダクツは英国のESPA製品に加えて、フランスのスキンケアブランド、ビオロジック・ルシェルシュの最高級ラインを揃えております。<br> また、トリートメントは東洋と西洋が融合した多彩なメニューをラインナップ。その一つが「バンブー・ハーモナイザー」です。中国では長寿、幸運、力の象徴で独特のエネルギーを持つと言われている竹を、体の上で滑らせ、転がすことで調和を生み、こわばった筋肉や関節をゆっくりとほぐしていきます。そのほか、中国古来の伝統療法をヒントにした「オリエンタル・サーマル・イン・フュージョン」は、朝鮮人参、生姜、銀杏葉、桂皮などの漢方を調合したパックを体の経路に塗布し、体内に滞ったエネルギーの排出を促すとともに筋肉をほぐし、活力増進を促す施術。ぜひ、これらのユニークなメニューもお試しください。

施設概要

所在地
No 32 The Bund, 32 Zhongshan Dong Yi Road, Shanghai 200002 The People's Republic of China
営業時間
月-金曜 11:00-24:00
土-日曜 10:00-24:00
ご予約
TEL.+86 21 2327 6599